施設概要

施設の特徴

「グリーンパーク藤沢」は藤沢市の循環型都市形成の拠点となるリサイクルセンターの運営・維持管理に係る業務を20年間の運営期間にわたって受託し、運営業務を行います。
主な運営業務内容は以下のとおりです。

  • (1) 搬入される処理対象物及び最終処分場へ搬入される埋立対象物の計量及び、手数料の収納
  • (2) 破砕処理施設の運転業務・維持管理業務
  • (3) 資源化施設及び、環境啓発施設の維持管理業務

本施設は以下の施設から構成されています。

  • 破砕処理施設。不燃ごみ、大型ごみを破砕選別し資源の回収を行う<br />
施設です。
  • 資源化施設。紙類・古布類・カン・金属類・ビン・ペットボトル・廃食用油・プラスチック製容器包装などの資源化物を選別し、資源として回収する施設です。
  • ごみの処理やリサイクルなどを学ぶ、施設見学及び、体感・体験学習の機会提供など効果的な環境学習拠点・環境活動を実践する市民リーダーの育成機関としての機能提供にも配慮した施設です。

リサイクルプラザ藤沢
地域魅力

藤沢市の環境理念から生まれた「藤沢方式」の一翼を担うべく、藤沢市及び市民のみなさんとの連携を深めながら、「ごみの資源化」「リサイクル率の向上」といった環境負荷低減のための施策に取り組んでいます。

  • 循環型社会の構築を目的として、破砕・圧縮・選別及び資源化処理後の純度・回収率を高め、リサイクル率の向上を図ります。
  • 資源化物の品質管理。リサイクルの円滑な実施を目的として、資源化物の規格や純度については純度・回収率の目標値を設定し、資源化物の適切な品質管理が可能な施設を整備・運営します。

「藤沢市ホームページ|ごみ・リサイクル」

その他の環境への取り組み。「グリーンパーク藤沢」では、自然エネルギーの有効利用など、体験・視認できる設備の整備を進めています。太陽光発電・屋上緑化